タグの凡例

WS:ワークショップ

プレゼン:プレゼンテーション

パネル:パネルディスカッション

Keynote:基調講演

その他:その他

市民の力とテクノロジーを組み合わせてコミュニティを作り、まちを変えていく「シビックテクノロジスト」という働き方
KeyNote
時間帯 10:20 〜 11:10
登壇者
Nick Kaufmann
概要
シビックテクノロジストとしてアメリカを舞台に活動しているNick氏に、地方におけるコミュニティの作り方や、市民主導でのまちづくり、そして自身の「シビックテクノロジスト」としての生き方について語っていただきます。 「都市計画」をテーマにした日本での留学や東日本大震災でのボランティアを経験し、日英の翻訳家としても活躍しながら「日本とアメリカの文化交換」について熱い想いを持って活動しているNick氏と一緒に、日本の地方の未来、シビックテックの可能性について考えてみませんか?
SDGsとシビックテック
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
長岡 素彦
村山 史世
概要
「2030アジェンダSDGs」とシビックテックについて論議します。特に、現在の上から のSDGsではないシビックテックのFor the people、 By the peopleによるSDGsの可能 性をシビックテックの実践者と考えます。 2016年の当サミットでは(一社)地域連携 プラットフォームは「市民・企業・行政ですすめるイノベーションとESD」を開催しました。
SIMULATION熊本2030
WS
時間帯 13:15 〜 16:00
登壇者
和田 大志
概要
2030年までに迫りくる課題に対し、架空の市幹部になって政策判断していくゲーム。待っているのは明るい未来か、財政破綻(ゲームオーバー)か。全国44都道府県で開催され、64のご当地シナリオが生まれた自治体職員発のゲーミフィケーションをご堪能ください。
地域団体・任意団体との協働のヒント
パネル
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
河野 知樹
山田 道也
島野 勝弘
概要
地域のITリテラシー向上の必要性とCode for Xの立ち位置/果たせる役割を考える。 地域には我々のようなITを活用している団体の他に、地域を良くしようと取り組んでいる団体が数多く存在します。 その中にはITを活用したいものの、どうやったらいいかわからないといった団体も多いようです。 そのような場面に直面したとき、Code for Xが、その他の地域団体と共に考え、共に学び、共に進むために、果たせる役割として何があるのか、話し合い、今後の活動につなげていく場にしたいと思います。
2020夏に向けた観光サービスを考えよう
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
平本 健二
概要
行政機関が保有する観光やイベントに関するオープンデータを活用して観光サイトを作ってみませんか?非常時には防災対応も可能なサイトを作りたいと考えています。2019年夏の成果やモデルサービス、また、データ構造を見ながらみんなで改善点や展開策を議論しましょう。
行政オープンデータをゲームで楽しもう!
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
小泉 和久
概要
行政のオープンデータやGISが、本当にまちづくりやまちの課題解決に活用できるか、ゲームを通して、楽しく検討するワークショップです。 自治体職員はもちろん、行政やまちづくりにご興味のある方、ぜひご参加ください。
初めてのシビックテック 〜シビックテックとの様々な関わり方〜
パネル
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
五十嵐 康伸
福島 健一郎
高橋 宗開
佐藤 拓也
概要
シビックテックへの参加方法は様々。様々な立場の人が集まり、多様性があるからこそ生まれるものがあります。一方で、「シビックテックに関わりたいけれど、どうすればいいの?」という質問を時々耳にします。その人が関われる「場」にたどり着きやすくするため、場づくりの実践者から、活動に対する想いや活動内容を紹介いただき議論することで、シビックテックについての理解を深めます。みんなで、シビックテックを楽しみましょう!
「正しいものを正しくつくれているか?」経産省と取り組んだアジャイル開発
プレゼン
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
市谷 聡啓
概要
正解を誰も持っていないプロダクトづくりにどのようにして立ち向かうのか?このテーマに、経産省と取り組んだアジャイル開発の事例を踏まえてセッション参加者とともに向き合います。いかにして共創(ともにつくる)を目指すのか、一緒に考えましょう。講演+対話のセッションを予定しています。
行政職員はサービスデザインの夢を見るか(仮)
パネル
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
小山田 那由他
小橋 真哉
古川 泰人
東 健二郎
砂川 洋輝
概要
最近よく聞く、「サービスデザイン」という言葉。公共分野や自治体において、プロジェクトとして正しく活用したことがある人は少ないのではないでしょうか?実際サービスデザインを活用できている北欧政府などでも、取り組み始めてすぐにうまくいったわけではないことを聞きます。 本セッションでは、日本におけるサービスデザインの事例を紹介しながら、それにまつわる期待や課題についてゆる〜く話し合う予定です。
「シビックテック×海外留学」大報告会!
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
大西 翔太
概要
昨年度「シビックテック」をテーマにアメリカで3ヶ月留学をしたCode for japanスタッフの大西が、皆さんにアメリカのシビックテックの面白かったことやびっくりしたことなどを話す報告会です。参加者の方々と楽しくお話をするような時間にしたいです。
広がるシニアプログラミングの輪!84歳が技術系同人誌!
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
小泉 勝志郎
鈴木 富司
能 明彦
概要
若宮正子さんが世界最高齢開発者として大きく報道されてから2年半。シニアがプログラミングをする輪は大きく広がりました!なんと現在仙台・渋谷・名古屋・大阪の4拠点で実施!そして、84歳にしてアプリをリリースするのみならず技術系同人誌を執筆した鈴木富司さんとともにシニアのプログラミングを語ります!
令和時代の役所・公務員を考えるワークショップ
WS
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
蒲原 大輔
概要
シビックテックにおいても重要なプレイヤーの1つとなる「行政」。しかし多くの自治体は、職員数を削減する中で未だに紙の多い非効率な業務を行っていたり、市民・企業とのコラボレーションが上手く進められないなど、問題を数多く抱えています。より多様で豊富な官民のコラボを生み出すために、役所を変革するためのファーストアクションを議論しませんか? サイボウズ株式会社のフレームワーク「問題解決メソッド」を使って、令和時代の役所・公務員の理想定義から、具体的なアクションまでを導くワークショップを行います。建設的な議論を行うための手法を知りたい方にもオススメです。
都市のアイデンティティをつくれ!~千葉市の挑戦~
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
市倉 秀子
長峯 道宏
概要
 首都圏に位置し、成長から成熟の時代を迎えた千葉市。持続的に発展していくため、他にはない「らしさ」を求められる時代。なぜ千葉市は都市アイデンティティの確立を目指すのか?千葉市の挑戦をご紹介!  また、千葉市は2015年にデータカタログサイトを開設し、データを公開。そうした状況を紹介しつつ、最近公開したシェアサイクル等のデータをベースとして、自治体ができること、シビックテックに期待することを話します!
わたしがいま公共部門の仕事をしようと思った理由
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
宮坂学
関治之
概要
7月に民間企業から東京都という公務員の世界に飛び込みました。飛び込んだばかりで現状把握の段階ですから今後のビジョンや計画を話す段階ではないです。しかし転身前に、なぜいま公共部門にうつろうと決断したのか?の動機と当時、抱いていた課題意識ついて皆さんと共有し意見交換したいと思います。
アナログゲーム シビックテッカーズ を体験しよう!
WS
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
吉岡 三善
晝田 浩一郎
嬉野 剛士
南谷 真
概要
教育・ジェンダー・高齢福祉の社会課題解決を中心に活動する Code for AICHI は楽しみながら学べるゲーミフィケーションを通じた教育にも取り組んでいます。 シビックテックの楽しさを、伝える・広めることを目的に、アナログゲーム「シビックテッカーズ」を開発しました。 当セッションでは、ゲームを通じてシビックテックを "体験" 頂きます。ぜひぜひお気軽にお越しください!今日から君もシビックテッカーだっ!
朝まで生テレビ風 激論!デジガバ担当者の本音曝します
パネル
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
酒井 一樹
平本 健二
林 大輔
宮部 麻里子
曽原 健史
池 和諭
稲垣 貴則
概要
昨年好評だったあのセッション再び!「政府のデジタル・トランスフォーメーションに乗り出す」ために、経産省は『DXオフィス』を設置した。その担当者をパネラーとして招き、DXオフィスの目指す行先と、取組の詳細、直面している課題について、本音を交えて激論する。会場の皆さんと、明日の日本をどう変えていくのかを一緒に考える。続きは、懇親会で!ほんとに朝まで!?
猫に頼らない行政チャットボット支援ツール体験
WS
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
Code for CAT
概要
CodeforCATが開発中のチャットボット開発支援ツール「ライタソンプラットフォーム」を触って、チャットボットの作り方や運用のコツを学ぶワークショップです。開発支援ツールα版をお披露目し、チャットボットの作り方・運用方法を共有します。行政サービスやネコ以外のテーマでも使えるツールです。非エンジニアさんもエンジニアさんも、ネコ好きもそうでない方も、チャットボットを作ってみましょう。
アカデミア(研究者)×シビックテック
WS
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
白松 俊
瀬戸 寿一
大西 翔太
佐々木 一
概要
学術コミュニティに属する研究者は、シビックテックコミュニティでどんな役割を担うべきか?今後、シビックテック研究は学術分野としてどんな方向性へ発展していくのか?を考えます!
シビックトーーク!
その他
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
佐藤 拓也
概要
シビックテックの実践者やこれから活動したいと思っている人、活動に悩んでいる人、シビックテックとコラボレーションしたいと考えている人など、多様な人たちが集まり、ざっくばらんに活動の共有や相談などができる座談会です。直接話すことで、ぜひ全国のシビックテックコミュニティとの繋がりも作ってくださいね。
若手起業家が考える 新時代のスキルの使い方
パネル
時間帯 16:15 〜 17:30
登壇者
田中 駆
概要
複業・スキルシェア・オンラインサロン・フリーランス。SNSに近い若年層を中心に、個人の働き方やキャリア、スキルに対する考え方は大きく変容し、多岐に渡っています。 そんな今、これからの時代をつくる20代若手起業家は、個のスキルの使い方について、どう考え、どう動いているのか。シビックテックを1つのヒントに、考えていきたいと思います。
データアナリティクスの国内外最新状況とアクセンチュアにおける取組み
KeyNote
時間帯 10:20 〜 11:10
登壇者
工藤 卓哉
概要
アクセンチュア社でData Science Center of Excellence グローバル統括として活躍する工藤氏から、データアナリティクスの国内外の最新状況やARISE Analyticsの取組み、ニューヨーク市や佐賀県、会津若松市などでの事例および同社CSR活動におけるSTEM人材教育等について語っていただきます。 シビックテックとグローバル企業とのかかわりを深める可能性について考えてみませんか。
教育Civictech Live
パネル
時間帯 12:00 〜 13:00
登壇者
武貞 真未
概要
実際に教育や学びなどをテーマとした社会課題や身の回りの課題に対してプロトタイプング・プロダクトを作っている人とパネルトークをします
データ時代の行政を変える APIによるデータ提供
プレゼン
時間帯 12:00 〜 13:00
登壇者
新庄 大輔
藤井 政登
概要
「データ活用」といっても、サービスに利用されるデータ提供はなかなか難しいですよね。そこで、静岡市と民間企業との官民連携で行った、道路規制情報や災害情報のリアルタイムデータ提供や大道芸ワールドカップのサービス利用まで、事例や課題、活用の未来へのお話をします。  欲しい情報を簡単に入手するため、データを自由に流通させるためのAPIとは何か? データによって将来が変わるかもしれないと思わせるランチタイムです。
Code for PTA:ICTの力でPTAをイノベーションする!
プレゼン
時間帯 12:00 〜 13:00
登壇者
池内 健太
林 和弘
中村 寛命
概要
子どもが学校に入ると避けては通れないのがPTA問題です。戦後にアメリカから輸入され、全国に急速に広まり、今でも約850万世帯がどこかの学校のPTAに加盟しています。女性の働き方やライフスタイルの変化にともない、制度疲労をきたしています。役員のなり手の不足、負担の偏り、やりがいの感じられない一見無駄に思える仕事たち。ボランティアなのにみんなが疑問に思いながらも変われないPTA。でも、関わってみると意外と楽しいのもPTA。未来を担う子供の成長や地域の安全・安心に周りの大人がゆる~く関われるのが最大の魅力です。本セッションでは、ICT技術の活用でPTAの負担を軽減し、日本全国の保護者が無理なく、楽しく、やりがいを持って関われるようなPTAのイノベーションの可能性を探ります。
チャレンジ!オープンガバナンス!!本当に食べてていいランチセッション☆
プレゼン
時間帯 12:00 〜 13:00
登壇者
奥村 美佳
奥村 裕一
概要
今年で4回目の開催となる「チャレンジ!オープンガバナンス!!(COG2019)」運営コーディネーターの奥村裕一先生とゆかいな仲間たちによる、本当にもぐもぐしていいランチセッションです。あなたも楽しくオープンガバナンスにチャレンジしてみませんか?
Our sea of communities: experiences in Facing the Ocean Meet & Hack
パネル
時間帯 12:00 〜 13:00
登壇者
Nao Myoshu
pm5
Isabel Hou
概要
Facing the Ocean Meet & Hack is a hackathon like event happened on June 8,9th 2019. It was not just an international event North East Asian civic-hackers came together for the first time, but also a great opportunity to start think about how we can colluborate together. In this session, we will share the civitech scene in each reasion and discuss about the futher colluboration from the experience of the event.
多言語カフェ - コミュニケーションの多様性を考えるワークショップ -
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
青木 秀仁
概要
東京都練馬区で活動をしているCode for Nerimaです。今回、私達が定期的に開催している「多言語カフェ」と言うダイバーシティコミュニケーションイベントを本サミットのワークショップとして開催し皆さんに体験していただきます。手ぶらで気軽に、途中からでも参加できますので、ぜひご参加ください! Code for Nerimaは「ITを活用して地域課題に取り組む」と言うことで練馬区と協働や、地域団体と交流、多文化共生のテーマに取り組んでいます。また全員参加の活動を目指すために「アクセシビリティ」への取り組みを積極的に行なっています。障害者の方が参加できるようにするにはどうしたらいいか?外国人の方が参加できるようにするにはどうしたらいいか?などをメンバーと一緒に工夫しながら活動をしております。
データアカデミー研究会 出版もあるでよ
パネル
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
市川 博之
概要
データアカデミーの公開型研究会です。 いままでのデータアカデミーに関する議論や、市民との合意形成型プロセスの話などとともに、データアカデミー本のお話もします。
SDGs de 地方創生カードゲーム
WS
時間帯 13:15 〜 16:00
登壇者
篠田 智仁
概要
【SDGs de 地方創生カードゲームとは】 SDGs×地方創生ゲームはNPO 法人issue+design と株式会社プロジェクトデザインが共同開発した『地方創生』や『まちづくり』を科学(Science)するカードゲームです。 ・SDGsとは SDGsとは、2015年9月に国連加盟国が全会一致で採択した、地球の持続可能な成長目標です。 17のテーマと169のターゲットで構成され、そのなかには「貧困をなくそう」といった経済に関するものから、「人や国の不平等をなくそう」という社会に関するもの、「海の豊かさを守ろう」という地球環境に関わるテーマが設定されています。 この持続可能な成長目標を地域のまちづくりに焦点を当て、その目標実現に向けたプロセスを疑似体験できる実践型ゲームです。
CivicTechとジェンダー「82年生まれ、キム・ジヨン」読書会
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
榎本 真美
概要
韓国で社会現象となった小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の読書会。シビックテックとジェンダーについて、安心できる場所で語り合える場を設けます。自身の苦悩や経験を無理に話す必要はありません。この本に書かれている“キム・ジヨン”をとおして、ジェンダーについて話してみましょう。テクノロジーやシビックテックとジェンダーの関係性についても一緒に考えてみましょう。 ※ 必ず本を読んだうえで参加して下さい。
BADオープンデータ供養寺《一周忌》
パネル
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
下山 紗代子
平本 健二
古川 泰人
高木 祐介
概要
「BADオープンデータ供養寺」は世の中に災厄をもたらすBADなオープンデータが二度とこの世を彷徨わないように「供養(データクレンジング)」するために建立されました。今回のテーマは「今日から使える供養術」。昨年度サミットで満員御礼だった本企画をパワーアップさせて、より実践的にBADオープンデータの傾向と対策を学べる内容でお届けします。
社会課題に取組むNPOにテクノロジーを!STOプロジェクト
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
三本 裕子
角永 圭司郎
低引 稔
岩澤 樹
今井 悠介
鈴木 敦子
関 治之
概要
「ソーシャル・テクノロジー・オフィサー(STO)」とは、社会課題に取り組むNPOの現場で活動しコレクティブ・インパクトを生み出す職業です。複数のNPOで活動し、経営全体のテクノロジー利活用を推進する、日本で初めて創出される職業です。本WSはSTOとNPOが学びあうための「マテリアル」を軸として展開します。社会課題の改善、NPOとの協働、STOに関心があるすべてのみなさんの参加をお待ちしています。(共催:日本NPOセンター/ETIC.)
「あなたのDQはいくつ?」産官民で高める子ども達のDQ
プレゼン
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
石山 将
概要
学校へのスマホ持ち込みの議論が巻き起こる中、子ども達はもちろん保護者や学校関係者は、その基礎とも言えるDQ(デジタルインテリジェンス)を身に着けられているだろうか?今や、子ども達のデジタル世界のリスクを最小化しつつ、チャンスを最大化するために、教育機関だけでなく、国や自治体、ICT企業が協力し合う必要がある。本セッションでは、ハンズオンや海外事例も交えながら、そのビジョンやソリューションについて語る。
あなたの知らないまちづくりゲームの世界
WS
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
上原 一紀
概要
アナログゲームと対話を通して、まちを自分ゴトとして楽しく考えるワークショップです。 地域課題への市民参加を促す手段としての、まちづくりゲームの世界を実際に体感していただきます。取り扱うのは、まちを面白くするアイデアゲーム『メイキット』。参加者同士で楽しくまちについて話しましょう。アイデアを思いついたら合言葉は「Make it!」。
「普通の人」の声を政策に。PoliTechスタートアップ「issues」のこれまでとこれから。
プレゼン
時間帯 13:15 〜 14:30
登壇者
廣田 達宣
概要
CivicTechの実践にあたって行政を巻き込みたいけれど、なかなか乗り気になってくれず困っている...そんなあなたにオススメです。PoliTechスタートアップ「issues」(旧:LobiLobi)では「普通の人」の声を政策に反映させることで社会課題を解決するインフラを育てています。当日は、有権者と地元の議員さんのコミュニケーションを生み出し政策実現につなげるissuesの仕組み、政策実現に向けた実績、今後の展望、質疑応答などを予定しています。皆さんのCivicTech活動のヒントにしていただけると嬉しいです!
シビックテックで、翔んで千葉 ~映画『翔んで埼玉』に学ぶ自虐的シティプロモーション~
パネル
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
関口 昌幸
松島 隆一
河尻 和佳子
柳田 香
村上 文洋
長井 伸晃
概要
東京に隷属する「近郊都市」の悲哀をドキュメンタリータッチで描き、関東の一部地域の方々の怒涛の共感を得ることで空前の大ヒットとなった映画『翔んで埼玉』。 このフォーラムでは、この映画が展開した自虐的シティプロモーションに倣い、首都圏の近郊都市が、いかに東京から解放され、社会経済的に自立していくのかを、会場の参加者と共に、出演者がお互いに自分の都市は大いに自慢し、他都市は徹底的にディスるというスタンスで、激しくバトルしながら模索します。 Code for Japan Summit史上空前のシビックバトルです。関東圏以外のみなさんも是非にご参加ください!
自治体マーケットプレイスの展望
WS
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
吉田 泰己
平本 健二
村上 文洋
下山 紗代子
小林 巌生
概要
経済産業省は、自治体にとって便利なアプリやサービスに関する情報を収集、提供するwebサービスとして自治体マーケットプレイス(仮称)を検討しています。広く自治体に使ってほしいサービスに関する情報を開発した方から収集し、この情報項目の妥当性をするとともに、具体的なサービス情報を見ることで、有料サービス等をどこまでを掲載対象にするか等の掲載ルールの検討をしたいと考えています。
官×民 複業で切り拓くトライセクターの新しい働き方
パネル
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
加藤 健
児島 麻理子
小菅 隆太
篠原 千枝
概要
働き方が多様化する中で、複数の収入源をもつ「複業」という言葉を目にする機会も増えてきたのではないでしょうか。 本セッションでは、民間メインで働きつつ週1〜2日は官僚、またこの春から認められたNPOへの国家公務員兼業など、官×民 複業を実践するさまざまなプレイヤーによるパネルディスカッションとして、「官民の垣根を越えることによる個人のキャリアの可能性」についてお話しさせていただきます。
しあわせシビックテック~保育士とみんなでできること~
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
奥村 美佳
木村 路子
概要
しあわせって何だろう~?シビックテック活動と保育士コミュニティ運営から見えてきたことと、意外に知られていない、保育士の仕事って何しているの?の二本立てでお話します♪参加者のみなさんと意見をシェアする時間もあります。喋り足りない方、休憩したい方、のんびりやりますのでどうぞお越しやす~。
犯罪予測×ランニング=トキメキ☆防犯パトロール革命
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
梶田 真実
村上 大輔
佃 夏野
概要
NICT委託研究にて防犯ボランティアと自治体のための犯罪予測を活用したパトロール経路提案アプリを開発しました。本セッションでは、防犯ボランティア団体の「パトランJAPAN」と自治体の協力のもと実証実験を行った結果についてご紹介し、地域の防犯パトロール活動のあり方について、パネルディスカッションを行います。
アメリカ式ブリゲイドサポートプログラム体験会!
WS
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
Nick Kaufmann
概要
Code for Americaのブリゲイドとして活動しておられるNickさんをお招きし、コミュニティ間の連携や知識の共有などがうまく機能しているアメリカのブリゲイドサポートプログラムの体験版を日本のシビックテックコミュニティの方々に向けて提供する、シビックテックコミュニティリーダーの方向けのセッションです。
文書をデータ化し見える化へ
プレゼン
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
寺田 学
概要
日本語の文書をデータ化し文書の類似度や単語の頻度を見える化していきます。 日本語の難しさを確認し、プログラミング言語Pythonを使ってWebサイトのデータを使った実践を行います。 最後に、その他の応用方法などを考えていきます。
みんなのコード x CoderDojo
パネル
時間帯 14:45 〜 16:00
登壇者
利根川 裕太
宮島 衣瑛
太田直樹
概要
プログラミング教育がちょっと面白いことになっている。2020年から小学校で必修化が始まり、中学、高校へと広がっていくのだけれど、伝統的な学校教育に閉じずに、オープンな文化や社会に価値を作り出す動きが生まれている。 そうした「うねり」の最前線にいる、みんなのコードの利根川さん、CoderDojo Japanの宮島さんと、これから起こることについてワイワイ話そう。